Sub menu


杜の都信用金庫の人気の秘訣

杜の都信用金庫の姉妹金庫

近年、信用金庫や地方銀行といった地域金融機関を中心に、業務提携を行うケースが全国で増えています。合併して新たな金融機関となって名称変更をしたり、経営統合によって設立した組織の傘下となる場合もあります。杜の都信用金庫はというと、米沢信用金庫や盛岡信用金庫と姉妹金庫の盟約を結んでおり、積極的に交流しています(参考URL www.morishin.co.jp)。

杜の都信用金庫の姉妹金庫盟約の目的は、主に企業としての質の向上です。姉妹金庫盟約によって、金融商品や金融サービスのレベルアップ、職員のスキルアップ、情報交換などの効果があるのです。姉妹金庫はそれぞれ営業地域が異なりますが、杜の都信用金庫は宮城県、米沢信用金庫は山形県、盛岡信用金庫は岩手県に各本店を置いているため、東北地方全体の地域経済に貢献することができます。

姉妹金庫盟約は業務提携と混同されることもありますが、基本的に別物です。たとえば姉妹金庫盟約では金庫全体のレベルアップが可能ですが、金融商品や金融サービスの相互開放などは行っていないのです。一般的に提携金融機関同士ではATMの無料相互開放を行っていることが多く、お互いのATMを無料で利用することができます。しかし杜の都信用金庫と姉妹金庫の2金庫では、そういったサービスを行っていません。

杜の都信用金庫は姉妹金庫とは別の金融機関と業務提携しています。同じ宮城県内に本店を置く七十七銀行や仙台銀行と、みやぎネットというネットワークを形成しており、ATM無料相互開放を行っているのです。杜の都信用金庫のATMは杜の都信用金庫以外の金融機関のキャッシュカードでも利用できますが、みやぎネットによって七十七銀行や仙台銀行のキャッシュカードだと土日祝日の利用手数料が安くなります。逆の場合も同様で、杜の都信用金庫のキャッシュカードを使えば、七十七銀行や仙台銀行のATMを安く利用することができます。

CONTENTS