Sub menu


福島銀行で人気の高い商品

福島銀行の復興支援

福島銀行は名前の通り福島県に本拠地を置いており、東日本大震災の被災地で営業をおこなう金融機関です。そのため社会貢献として様々な復興支援活動をおこなっています。たとえば被災した個人を対象に復興応援リフォームローンを提供して自宅の修繕をサポートしたり、地元企業や個人事業主に復興特別資金や被災企業向け特別資金を提供して経営のサポートをおこなっています。本来、福島銀行のような地方銀行は経済活動を通して地元を盛り上げる役割があるため、福島銀行だけでなく被災地を拠点とする地方銀行の多くが似たような活動をしています。

福島銀行は地元の自然保護にも取り組んでいます。年度末残高の一部を保護団体に寄付するサービスのついたエコ定期預金を取扱っており、1000万円単位の寄付をおこなっています。震災によって地元の自然環境も影響を受けたため、こうした自然保護活動も復興支援の一部となっています。寄付だけでなく基金設立などの活動もおこなっており、自然保護活動の資金が循環する仕組みを整えています。

個人や法人の被災者が復興費用を得る方法は複数あります。たとえば市町村が支給する助成金や一時金を受け取ったり、地元の金融機関で金利優遇ローンなどの商品を利用する方法です。被災から時間が経って関連資金の支給がなくなった人や、被害が比較的小さかった人はとくにローンを利用することが多いです。ただし金利が優遇されるとはいえ、利息をつけて融資金額を返済する必要があるため、計画的に利用する必要があります。

福島銀行は地域密着型経営を掲げています。一見復興に関係なさそうにも思えますが、地域経済への貢献や取引先企業への支援は間接的な復興支援となります。地域経済がよくなると復興活動の資金が集まりやすくなり、取引先企業を支援すると雇用や給与の安定につながるからです。

CONTENTS