Sub menu


福島銀行で人気の高い商品

福島銀行の資産運用

資産を保護したり増やしたりすることを資産運用と呼びます。福島銀行では資産運用できる金融商品をいくつも取扱っており、主に預金を運用することができます。預金の運用というと定期預金が人気ですが、定期預金は基本的に低金利で、適用金利が上がる定期預金キャンペーンを利用して口座開設しても、利息が増えにくい場合があります。そこでオススメなのが定期預金以外の商品を使った資産運用です。

福島銀行で人気なのは円定期預金と別の資産運用商品の2つを組み合わせたセットプランサービスです。運用資金の配分や金額に条件がある一方、円定期預金の適用金利が高いといった利点があります。円定期預金とセットできる商品は投資信託・個人向け国債・外貨定期預金の3種類で、円定期預金より運用効果が高いものばかりです。一方で運用リスクもあり、投資信託と外貨定期預金にいたっては運用利益を得られない場合すらあります。

円定期預金にセットできる商品についてですが、投資信託はファンドを購入して実際の運用はプロにおこなってもらう投資商品で、外貨定期預金は日本円を外貨に交換して預け入れる預金商品です。投資信託は運用による分配金、外貨定期預金は通貨間の為替相場の違いによる為替差益という利益をそれぞれ得ることができます。しかしどちらも購入手数料や為替手数料といった手数料がかかるため、利益が目減りしやすいという注意点があります。

こうしたセットプランは福島銀行以外の金融機関でも取扱っていて、その場合のセットプランの円定期預金はスーパー定期預金であることが多いです。しかし福島銀行の場合はエコ定期預金となっており、年度末残高の0.01パーセントにあたる金額が寄付される仕組みになっています。定期預金は満期日まで払い戻しできないことから年度末残高を調節するのが困難な商品で、セットプランで利益を上げても寄付による目減りの可能性があります。

CONTENTS