Sub menu


鳥取銀行使い隊

鳥取銀行のダイレクトサービス

鳥取銀行のダイレクトバンキングサービス通称砂丘ダイレクトサービスは、電話やインターネットで鳥取銀行の商品の一部を取引できるというものです。ダイレクトバンキングは今若者を中心に高い人気を誇るサービスで、特にインターネットバンキングはその使い勝手でメインバンクを選ぶ人もいるほど重要視されています。スマートフォンの普及によって外出先でもパソコン並みの取引をおこなう人が増えているため、専用アプリを配信する金融機関もあります。

鳥取銀行では砂丘ダイレクトサービスを使って定期預金の預け入れや振込・振替、各種料金の払い込みなどをおこなうことができます。インターネット支店などと違って取引内容が反映されるのに多少の時間はかかりますが、銀行やATMの営業時間の短さをカバーすることができます。砂丘ダイレクトサービスを利用すると振込手数料も安くなりコストダウンにもなります。

さらに鳥取銀行の場合はダイレクトサービス専用定期預金があります。ダイレクトスーパー定期とダイレクト大口定期はいづれも定期預金金利が高く、受取利息が増えるため金銭面でお得なのです。砂丘ダイレクトサービスの申込手続きが少々面倒ですが、ぜひ口座開設しておきましょう。しかし高金利で運用できるのは最初の一回だけなので、計画的に利用しなければメリットが半減してしまいます。

しかしこのようにメリットの多いダイレクトサービスもリスクの高さが問題になっています。パスワードが盗まれたりウイルスに感染したりすることで、地方銀行やネット銀行、メガバンクまでもが不正送金や詐欺の被害に遭っているのです。個人口座の被害件数は横ばいですが、従来は被害の少なかった法人口座の被害が増えており、セキュリティ対策が必要不可欠とされています。

CONTENTS