Sub menu


鳥取銀行使い隊

鳥取銀行の大口定期預金

円定期預金を利用すると、普通預金よりも高い金利故に多くの利息を稼ぐことができます。中でも大口定期預金は運用する資金が大きいため、スーパー定期預金など通常の定期預金に比べても多額の利息を得ることができてオススメです。しかしながら最低預入金額が1000万円以上とハードルが高いため、利用者が少ない商品でもあります。定期預金の性質上満期日まで引き出せないため、1000万円以上の余裕資金があって初めて利用できる商品なのです。

大口定期預金は基本どこの金融機関でも扱っていますが、鳥取銀行は通常の大口定期預金とは別にバンキングサービス専用のダイレクト大口定期預金も扱っています。鳥取銀行のダイレクト大口定期預金は定期預金金利が通常よりも高いというメリットがあるため、できれば通常の大口定期預金よりもダイレクト大口定期預金を利用したほうがお得です。しかし最初の預入期間が終了すると、通常の店頭表示金利での運用に切り替わるため注意が必要です。

鳥取銀行ではテレホンバンキングとインターネットバンキング両方でダイレクト大口定期預金を利用できますが、インターネットバンキングで利用したほうが金利が高いという違いがあります。インターネットバンキングだと銀行側のコストが安いため金利や手数料が優遇されやすいのです。そのためネット銀行やインターネット支店では高金利商品が多いですが、地方銀行ではまだ少ないため鳥取銀行は非常にオススメです。

大口定期預金と同じく多額の預金を運用する商品には、退職金専用定期預金もあります。こちらは退職金しか運用できないという制約があるものの、やはり高金利での運用になるのでお得です。とはいえこちらも満期を過ぎると通常の金利に戻ってしまうので注意しましょう。

CONTENTS