Sub menu


鳥取銀行使い隊

鳥取銀行の積立定期預金

鳥取銀行は鳥取県に本店を置く地方銀行です。銀行としての規模は比較的小さいものの、鳥取県の指定金融機関を務める安定性の高い銀行です(参考URL www.pref.tottori.lg.jp)。そんな鳥取銀行は人気の高い預金商品がもれなく揃っているため、預金および堅実な資産運用に適しています。とはいえ多くの人は扱いやすい普通預金や総合口座を使い、多くの商品を使い分けることが少ない傾向にあります。しかし用途や目的によっては定期預金の利用のほうがお得なのです。

鳥取銀行でオススメの商品は積立定期預金です。積立定期預金とは毎月決まった額を積み立てて定期預金で運用する商品で、お金を貯めながら高金利で運用することができるのです。高金利で運用できる商品は他にも貯蓄預金などがありますが、積立定期預金は積立額を決めれば毎月自動的にお金が貯まっていくため、より確実で簡単です。さらに貯蓄預金は残高に応じて金利が決まるので、積立定期預金でお金を貯めてから貯蓄預金やスーパー定期に振り替えたほうがお得な場合もあります。

鳥取銀行では複数の積立定期預金を扱っています。基本的な積立定期預金以外に、より積極的な運用ができるスーパー積立、子育て応援積立定期預金などです。これらの商品をうまく使い分ければ、目的額や積立期間、さらには自分の収入に合わせて適正にお金を貯めることができます。とくに目的額や期間の縛りがないときは、一番オーソドックスな積立定期預金が簡単です。月々1000円という低額から積み立てられ据置期間もないためです。

未成年の子どもがいる場合は、鳥取銀行独自の子育て応援積立定期預金がお得です。預け入れ期間に応じてどんどん金利が上乗せされていく商品で、教育ローン金利は逆に引き下げられるというメリットもあります。しかし長期の積立が不可避となるので、計画的に利用しないと旨味が減ってしまいます。

CONTENTS